Studioコンテンツ

Studio コンテンツフロント(窓口)

100分でempublic Studio ~22年夏総集編

0

個人から変化を起こすソフトスキルの探究
~シーズン1の18プロジェクトの学び・気づき・名場面を100分で!

開催日:2022/08/24 (水)

22年5月~7月期にはスタッフやメンバーの探究したいテーマから始まった18のプロジェクトに取り組み、のべ約150時間のセッションを実施してきました。そこでは、スタッフ自身や参加者の理解がぐっと深まる場面や、考え方に大きな影響を与える気づきが多数ありました。このセッションのほとんどはアーカイブ動画となっているものの、18プロジェクトの120時間超のアーカイブ動画の半分を観ることも、まず無理です。
そこで、これだけは分かち合いたい!ことを、100分でお伝えする会を開催しました。
もちろん150時間の情報を100分で全て伝えることはできません。スタッフ、メンバーがセッションを通して気付いた、地域や組織の課題解決や新しい価値づくり、まちづくりに必要な「人との関わり方、課題との向き合い方、自分自身のあり方」などのソフトスキルを磨くコツをお伝えしました。

〇プログラム(「 」は紹介するプロジェクト、ページにリンクしています)
 セッション1 変化に向き合うには?
  ・イントロダクション empublic Stduioの目指していること
  ・「2025年の社会とビジネスを預言する」
  ・「SDGs/DX トランスフォーメーションを促すリーダーシップ」
  ・「変化を生み出し、アクションを促すストーリー・デザイン」
  ・「ソーシャルビジネスデザインシートを書いてみよう!」
 セッション2 自分を開き、コミュニケーションする 
  ・「mystorying 経験を伝えよう!」
  ・「チームの雑談力を高めよう!~問いかけカードでコミュニケーション活性化!」
  ・「ワークショップ・デザインシートを使い、変化が生まれる場をつくる」
  ・「VUCAな時代の「学びの新定番」パターンをつくろう!」
  ・「華金ピッチ」
 セッション3 コーディネートする力を高めるには? 
  ・「世の中にコーディネーターを広げるを事業にするには?」
  ・「パブリックに貢献したい人のための事務局力を考えよう」
  ・「萩元直樹の 住民主体の地域づくりch」
  ・「ソーシャルビジネスの事例検討会」
  ・「ランチタイム交流会、 ようこそ・ただいま会」
 セッション4 ローカルの価値を見直す
  ・「まちを自分たちの手に取り戻すには」
  ・「民主主義のトリセツをつくってみよう」
  ・「“スポーツの力”を地域がもっと活かすには?」
  ・「金沢SDGsミライ対話を体験&トライ!」
  ・「メディアとコミュニティの幸せな相乗効果のつくり方」

 放課後タイム

アーカイブ動画 メンバー・コンテンツ 

企画・運営:株式会社エンパブリック

Copyright  empublic Ltd.  All Right Reserved  @2021  (ページ掲載内容、動画コンテンツの無断転載、再配布を禁じます)