my Storying 経験を伝えよう ~経験を棚卸し、意味と可能性を再発見しよう

私の経験がみんなの学びとなるようまとめてみる

by studio_admin

my empublic

探究プロジェクト

実施中

メンバー・オープン

「自分の経験を伝える」と聞くと、つい授業や講演会など知識や特別な体験を持っている人のものという気がしてしまいがちです。そんなに特別な経験をしてきたわけじゃないし、他の人が聴いてもらうほどのことはないんじゃないか。そう思ってる人も多いかもしれません。

しかし、私たち一人ひとりの経験は、それぞれの現場で経験してきたことだからこそ、他の人にとって親しみやすく、心に響くものになる可能性を秘めています。自分の経験の中で考えてきたこと、学んできたこと、気付いたことを言葉にして伝えてみませんか?
自分の経験を話そうと整理すること自体がふりかえりとなり、自分自身の学びにもなるでしょう。

この機会に自分の経験を言葉し、他の人に伝え始めてみませんか?

プロジェクト・オーガナイザーより

自分の経験を学びに変えてみたい!

スタジオでは、定期的にスタジオメンバーの方が経験を語り、それをもとに対話するMy storyingという企画を開催してきました。その準備段階の打ち合わせを進めていく中で、最初は「私の経験なんて・・・」「特別に言いたいことはないんですけど・・・」と謙遜していた方の最初はただの「経験」であったものが、整理されていくにつれて段々と「みんなにとっての学び」に変わり、誰かに響くメッセージになっていく過程を、私は体験してきました。

みなさんお一人お一人の経験はユニークで、そこにいた人でないとわからない価値あるものだと感じています。皆さんの経験から響くメッセージが生まれてきてほしいと思っています!

(渡邉さや)

シリーズ・テーマ

経験をストーリーにする

普段、私たちは何気ない経験や思いを日々積み重ねて生きています。
私の経験と聞くと、何か特別な経験や衝撃的な体験をイメージしてしまいますが、それら単体のゴシップ的な面白さだけではなく、全ての経験を含めて「私」という人が生きてきたその人生をふりかえってみていただければと思います。
そして、ここでは、それらをストーリーとして意味づけをしていくことで、誰でもない私の経験のストーリーが生まれてくることを目指します。

イントロダクション動画

 

参考コンテンツ

【基礎講座】あなたの経験をみんなの学びに
経験の整理の方法、プレゼン作成のポイントがまとめられています。

ファシリテーター&話題提供

【ファシリテーター】渡邉さや

● セッション開催日時 ●

2022年5月24日(火)20:00~スタート(全8回)

*開催方法:オンライン開催

1. 5/24(火) 20:00-21:00
2. 6/7(火) 20:00-21:00
3. 6/21(火) 20:00-21:00
4. 7/5(火) 20:00-21:00
5. 7/19(火) 20:00-21:00
6. 8/2(火) 20:00-21:00
7. 8/9(火) 20:00-21:00
8. 8/26(金) 20:00-21:00

Studioメンバーはイベント・ページから参加してください(ログインが必要です)

Studioフォーラムで、セッションに参加して、アーカイブを視聴して気づいたこと、自分のヒントになったことをStudioメンバーとシェアしませんか?

プロジェクトの進め方

隔週1時間×7回+発表回(任意)を通して、自分の経験を言葉にしていきます。

ここでは、エンパブリックの制作したワークシートを使って、5回にわたって書いたり、参加者同士で共有したり、話し合ったりしながら、自分の経験を整理し、分かち合いたいストーリーにまとめていきます。時間の中で作業を進めていくので、事前準備は必要ありません。
最終回には、ここまで5回でまとめたストーリーを発表する発表回を設けています。

(任意&発表人数によっては最終回の日にちを変更する場合があります)

セッション・テーマ

1.伝えたいこと、伝える価値のあることって何だろう?

自分の経験してきたことの中で何を伝えたらいいのか、整理していくために、これまでの経験を書き出し、それを共有し、話し合います。その過程で、自分にとって意味あること、他の人が関心を持つことがわかり、テーマが定まっていくでしょう。

第1回では、モチベーショングラフを書き、それをもとに参加者同士で対話を行うことで自分のこれまでの人生をエピソードとしてふりかえっていきます。

*筆記用具、ワークシート(Slackにて配布)をご用意ください。(印刷が難しい方は白紙を1枚ご用意ください)
*オンライン付箋ツールJamboardを使用します。(インストール等は必要ありません)

2.経験を整理する

自分の経験を書き出しながら、話のテーマや中心に置くものを決めていきます。

3. ストーリーの目的を考えよう!

本格的にストーリーを組み立てていく前に、自分が話をする目的を考えて、テーマを明確にしましょう。

4.メッセージを構成してみよう!

話の軸となるメインメッセージとそれを補うサブメッセージを組み合わせ、話の全体像を構造化します。

5.ストーリーの流れをつくろう!

話に彩を添えるエピソードを考えます。そして、自分の経験からの学びを伝えるストーリーの流れを考えます。
さらに、自分の発表が聴き手の何の学びになれば嬉しいか、聴き手との対話につながる問いかけも考えます

6.発表の構成を考えよう

発表に向けて、話の構成やポイント、スライドの内容を整理していきます。

7.リハーサルをしよう!

発表に向けて、リハーサルをしてみます。

8.My storyを話そう!

実際に10分〜15分程度で自分の経験を話し、参加者と対話するMy Story発表会(仮)を開催します。
※8/26(金)予定ですが、発表人数によっては日程を追加・変更する場合があります。

セッション・アーカイブ

メンバーの方はセッションのアーカイブ動画をご覧いただけます。

メンバー・コンテンツ

Related Posts

企画・運営:株式会社エンパブリック

Copyright  empublic Ltd.  All Right Reserved  @2021  (ページ掲載内容、動画コンテンツの無断転載、再配布を禁じます)